オンラインカジノのルーレットのルール完全解説!11通りの賭け方

003rrkk

オンラインカジノと言ったらやっぱりルーレット!花形のルーレットで稼ぎたい!と思っている方も沢山いるかと思います。
ただ、興味はあるものの…「どうやってやったらいいのか分からない」「ルールってあるの?」と思っている方もいる事でしょう。
そんな方々へ。

この記事では、興味のある方、知りたい方、極めたい方に向け、ルーレットのルールを詳しくお伝えしていきたいと思います。
各種ベット方法を含め確率や配当金などもしっかり把握して頂き、高確率で勝てるようになっていきましょう!

ルーレットを高確率で当てたい!…そのために必要な事って?

オンラインカジノの世界では女王とも呼ばれているルーレット!皆さんもカジノと聞いて思い浮かべるのは、やはりルーレットが多いのではないでしょうか?
そして、チップを賭けディーラーがボールを回す瞬間!そんなカッコいい姿をイメージするかと思います。

映画なんかのワンシーンでよくルーレットが出てきたりなんかもしますが、ボールを回転させた後でチップを置く方って結構目にしませんか?
実は…ベテランのディーラーって狙った付近にボールを落とせちゃったりもするんだそうですね!ゆえに、ボールを回転させた後もベット可能となる訳です。
意外とオンラインカジノのライブルーレットでもベテランディーラーが居ればお目にかかれるかも知れません!

ただ、その前に…皆さんにはもっとルーレットを知ってもらいたいと思います。
まず、高確率で当てるために必要な事。それは…「理解」です。
ルーレットには色々なベット方法がありますよね?ベット方法により、当然当たる確率も変わってきますし配当金も変わってきます。
高確率で当てるためには、または効率よくプレイするには、これらの理解(知ること)が重要となるのです。

ルーレットの基本。やり方やルールを詳しく知っていこう!

ルーレットの遊び方

それでは早速遊び方から見ていきましょう!と言っても、知らない方も少ないですね。
数字の書かれた円盤は皆さんも知っているかと思います。これを「ホイール(別名ウィール)」と呼ぶのですが、ゲームが開始された直後、カジノディーラーがホイールにボールを投げ込みます。
あなたは、その投げ込まれるボールがどの箇所に落ちるかを予測します。
そして、「レイアウト」と言うルーレットの数字が書かれているテーブルの上に、予測した場所と同じ場所にチップを置いて賭けると言う至ってシンプルな遊び方になります。
また、チップはディーラーがボールを投げた後でも置いて賭けることも可能です。
※ディーラーが「No more bet(ノーモアベット)」と発言しましたらチップを置くことが出来ません。

ルーレットの種類

ルーレットには大きく分けて、アメリカンタイプとヨーロピアンタイプの2種類が存在します。どちらもホイールの中は1~36までの番号が書かれており、赤と黒の色で番号が分けられています。
二つのタイプの違いですが、アメリカンタイプのルーレットは、ホイール内に「0」と「00」の二つの数字が緑色で書かれています。対して、ヨーロピアンタイプの方は、緑色の「0」のみが書かれています。

それでは、各ルーレットと見分け方(違い)を見ていきましょう!

レイアウトの違い

1

アメリカンルーレットのレイアウト

2

ヨーロピアンルーレットのレイアウト

1枚目の画像がアメリカンタイプのレイアウトとなり、2枚目の画像がヨーロピアンタイプのレイアウトとなります。
比較して分かるようにレイアウトの違いに大差が無い事が分かります。唯一違う点と言ったら、「00」の番号があるかないかでしょう。

ホイール(数字の並び方)の違い

3

アメリカンルーレットのホイール

4

ヨーロピアンルーレットのホイール

1枚目の画像がアメリカンタイプのホイールとなり、2枚目の画像がヨーロピアンタイプのホイールとなります。
数字の並び方が全く違う事に気づきましたか?レイアウトと違い、ホイールの方は比較することで目に見えてわかりますね。

【ポイント!】アメリカンタイプ→連続する数字が対角線上に配置されている。

知らなきゃ損!控除率(ハウスエッジ)

アメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットの違いは、先ほど説明した通り【0の数】【ホイールの数字の並び順】この二つと言う事になります。
「そんなに違いはないんじゃないの?」と思う方もいるかと思いますが、ちょっとした違いでも実は大きかったりするんですよね~

それが「控除率(ハウスエッジ)」の違いとなります。では、控除率とは何か?それは…あなたの賭けに対して取られる手数料の割合を意味します。
実は、カジノだけでは無く一般的なギャンブルをプレイするにはこの手数料が必要となって来るんですね。何故、手数料がかかるのか…?答えは、皆さんから回収した手数料でギャンブル業界が運営されているからと言う事になります。
ですのでまず、この「控除率」を知っておかなければ、とんでもなく割に合わない勝負をさせられてしまうなんてこともざらにあるので注意が必要でしょう。

では、控除率の違いを具体的にアメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットで説明していきましょう。
例えば、ルーレットの賭け方で「赤黒」賭けなんてありますよね?その名の通り、赤と黒どちらかにチップを賭けるものなのですが、ルーレットの数字は全部で「36」一見、赤18の黒18の当たる確率は50パーセントと思われがちですが、ここには大きな穴があります。
それは、アメリカンタイプとヨーロピアンタイプの違いで説明した「0」と「00」の数字にあります。では別々に見ていきましょう。

アメリカンルーレット

36個の番号+2種類のゼロ(0/00)全部で38個の数字が使われています。
ルーレットの赤と黒の数字はそれぞれ18個ですので、赤黒で賭けた場合の当たる確率は「47.36…%(18/38*100)」となる訳です。

ヨーロピアンルーレット

36個の番号+ゼロ(0)全部で37個の数字があります。
此方も同様、ルーレットの赤と黒の数字はそれぞれ18個ですので、赤黒で賭けた場合の当たる確率は「48.64…%(18/37*100)」となるのです。

1%程の違いでも侮ってはいけません!ご覧のとおり、両者とも当たる確率は50%と言う訳ではありませんでしたね。

例えば実際にあなたが「赤」に10ユーロを賭けたとします。当たった場合、赤黒賭けは2倍の配当が付きますので、20ユーロを得る事が出来ます。
しかし、確率的には…20.5ユーロでイーブンとなってるんですね。この差分、つまりは0.5ユーロがカジノの利益になっております。
※イーブンとは…賭け金と同等の配当を得ることが出来る賭けの種類。

アメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットの控除率の違い

まずは各期待値と控除率です。
アメリカンルーレット【期待値】94.7%【控除率】5.3%
ヨーロピアンルーレット【期待値】97.3%【控除率】2.7%

例えば、アメリカンタイプのものですと1~36までの数字と2種類のゼロを足した数字、合計して38個の数字があります。
38個の数字のうちのどれか一つにあなたが賭けるとしましょう。すると確率は1/38となる訳です。1点賭けの配当は35倍。
あなたの賭けた数字が「25」だとして、その個所にボールが落ち当たった場合、配当の35ユーロとかけた金額の1ユーロが足され、36ユーロが手元に戻ってくると言う形になります。そして、「25」以外の数字が出る確率と言うのは37/38、外れてしまった場合は賭け金の1ユーロが失われます。

文字ではイメージは掴みずらいと思いますので、数式で表してみましょう。

【例:アメリカンルーレット】

「当たる確率×配当(利益)」+「外れる確率×配当(損失)」これが控除率の計算式となりますね。つまりは、1/38(確率)*35(配当)+37/38(確率)*-1(配当)
此方を計算すると-0.05263となり、約「-5.26%」の答えが導き出されます。※期待値の計算式:100-控除率

あまり、期待値や控除率に違いはないんじゃないか…?と思われがちなのですが、先ほども説明した通り、わずか数パーセントの差でも大きく異なってくるんですね。
例えば、あなたが100ユーロを使うと仮定しましょう。その場合、ヨーロピアンルーレットでは期待値の97.3%、つまり97.3ユーロが手元に戻ってきます。アメリカンルーレットの場合ですとこれが94.7ユーロとなりますね。

では、毎回100ユーロを賭けていった場合はどうなるか…?確実に損をしていきますね。
ゲーム数を増やせば増やすほど、毎ゲームで取られる手数料がアメリカンタイプですと5.3ユーロ、ヨーロピアンタイプですと2.7ユーロ損失した結果になっていきます。
つまりは、どういうことかと言いますと…皆さんもお分かりの通り、圧倒的にヨーロピアンルーレットの方がプレイヤーに有利なタイプとなっております。

これら期待値や排除率の関係を理解しておくだけで、損失も軽減されていくことでしょう。まず、ルーレットで遊ぶ前には!ホイールを確認しどちらのタイプなのかを見る事が必須ですね^^

ルーレットのエリア

5

【赤枠】インサイドベット 【青枠】アウトサイドベット

ルーレットには大まかに分けて2種類のエリアが存在します。1つ目はインサイドベットと呼ばれるエリアで、2つ目がアウトサイドベットと呼ばれるエリアになります。
画像を見てわかる通りインサイドベットエリアでは、数字のエリアに直接チップを賭けることが出来、アウトサイドベッドのエリアでは特殊なチップの賭け方が可能となります。
それでは、各エリアのベット方法(チップの賭け方)や確率・配当を詳しく説明していきたいと思います。

インサイドエリアのベット方法と確率・配当金

一般的な賭け方

今回は、アメリカンルーレットで説明していきたいと思います。まずは、一般的なルーレットの賭け方ですが、画像とご一緒にご覧ください。

6

インサイドエリア一般的なベット方法

①ストレートアップ(通称:シングル)
【賭け方】1点賭け【説明】1つの数字に賭ける方法。(参考:画像①)例:数字2
【配当】36倍(1:35)【確率】2.7%【控除率】5.26%

②スプリットベット(通称:スプリット)
【賭け方】2点賭け【説明】隣接する2つの数字に賭ける方法。(参考:画像②)例:数字8,11
【配当】18倍(1:17)【確率】5.4%【控除率】5.26%

③ストリートベット(通称:ストレート)
【賭け方】3点賭け【説明】縦の1列に対して賭ける方法。(参考:画像③)例:数字16,17,18
【配当】12倍(1:11)【確率】8.1%【控除率】5.26%

④コーナーベット(通称:コーナー)
【賭け方】4点賭け【説明】隣接する4つの数字に賭ける方法。(参考:画像④)例:数字23,24,26,27
【配当】9倍(1:8)【確率】10.8%【控除率】5.26%

⑤ダブルストリートベット(通称:ライン)
【賭け方】6点賭け【説明】縦2列に対して賭ける方法。(参考:画像⑤)例:数字31,32,33,34,35,36
【配当】6倍(1:5)【確率】16.2%【控除率】5.26%

特殊な賭け方

一般的な賭け方以外のゼロ付近に対しての特殊な賭け方を説明していきます。画像と一緒にご覧ください。

インサイドエリア特殊なベット方法(ファイブナンバーズベット)

インサイドエリア特殊なベット方法(ファイブナンバーズベット)

ファイブナンバーズベット
【賭け方】5点賭け【説明】0を含め縦2列に対して賭ける方法。例:数字0,00,1,2,3
【配当】7倍(1:6)【確率】13.1%【控除率】7.89%

インサイドエリア特殊なベット方法(スプリットベット)

インサイドエリア特殊なベット方法(スプリットベット)

スプリットベット
【賭け方】2点賭け【説明】0と隣接する数字に対して賭ける方法。例:数字00,3
【配当】18倍(1:17)【確率】5.4%【控除率】5.26%

インサイドエリア特殊なベット方法(ストリートベット)

インサイドエリア特殊なベット方法(ストリートベット)

ストリートベット
【賭け方】3点賭け【説明】ゼロを含めた3ヶ所に賭ける方法。例:上画像、数字0,00,2 下画像、数字0,1,2
【配当】12倍(1:11)【確率】8.1%【控除率】5.26%

アウトサイドエリアのベット方法と確率・配当金

アウトサイドエリアベット方法

アウトサイドエリアベット方法

①ダズンベット
【賭け方】12点賭け【説明】1st 12(1~12),2nd 12(13~2),3rd 12(25~36)の3通りに賭ける方法。
【配当】3倍(1:2)【確率】32.4%【控除率】5.26%

②カラムベット
【賭け方】12点賭け【説明】横一列の12個の数字に対して賭ける方法。(2:1)
【配当】3倍(1:2)【確率】32.4%【控除率】5.26%

③レッド/ブラック
【賭け方】赤・黒賭け【説明】赤・黒 色別に賭ける方法。
【配当】2倍(1:1)【確率】48.6%【控除率】5.26%

④Odd(奇数)/Even(偶数)
【賭け方】奇数・偶数賭け【説明】奇数・偶数に対して賭ける方法。
【配当】2倍(1:1)【確率】48.6%【控除率】5.26%

⑤ハイ/ロー賭け
【賭け方】ハイロー賭け【説明】ハイ(1~18)とロー(19~36)の2通りに賭ける方法。
【配当】2倍(1:1)【確率】48.6%【控除率】5.26%

まとめ

ルーレットの遊び方からベット方法まで、細かく説明させてもらいましたがどうでしたか?
このようにルーレットには沢山の種類のベット法が存在します!ベット法を含め、確率や配当、控除率などを理解しておくだけでもルーレットでの勝率が大幅に上がるでしょう。

遊び方は非常にシンプルなルーレットですが、意外と覚えることが沢山あって困惑してしまいますよね~
小難しい所がある分、ルーレットのルールを詳しく解説しているところも多く目にしますが、少しでも見やすく・理解できるよう心を込めて書かせてもらいました。
また、色々ベット方法を紹介しましたので実際に試してみると言うのもありかと思いますが、片隅程度にプレーする際のオススメベット法なんかもお伝えさせてもらいますね!

それでは、最後になりましたが…
【アウトサイドエリアのベット方法と確率・配当金】で紹介させて頂いた「ダズンベット」「カラム」をおすすめします!
少しおさらい程度に…
【ダズン】1st 12(1~12),2nd 12(13~2),3rd 12(25~36)の3通りに賭ける方法。
【カラム】横一列の12個の数字に対して賭ける方法。(2:1)

そして此方で使えるちょっとした攻略的な賭け方も少し紹介させてもらいますね。

2/3ベット法

2/3ベット法

ダズン・カラムは何れも3通りあり、グループごとに賭ける方法となっていますが、1グループの確率を見てみると32.4%となりますね。
此方で使えるおススメの方法が「2/3ベット法」と言うものです。
やり方は至って簡単。ダズン・カラムとそれぞれ3通り(3ヶ所)あるうちの2通り(2ヵ所)に賭ける方法となります。これにより、凡そ2/3の確率で勝つことが可能となります。2/3の勝率と言う事で、連敗することを少し押さえてくれますね!

尚、今回は「ベラジョンカジノ」と言うオンラインカジノゲームの画像を使用させてもらいました。此方のベラジョンカジノも種類が大変豊富ですので、是非遊んでみてください!