オンラインカジノって換金できるの?換金の方法は?

022kkdn

オンラインカジノは楽しんでいますか?自宅や外出先、場所を問わず、いつでもどこでもパソコンやスマホから、WEBブラウザ上でプレイする事が出来るオンラインカジノ!
オンラインカジノを始めている方でも、これから始めようと思っている方でも、一番に知りたいと思うことは「換金のシステム」かと思います。
オンラインカジノ内でリアルマネー(現金)を入金し、直接現金を賭けてゲームをプレイした際に儲けた利益。
「本物の現金を儲けることができるの?」と思っている方も多いでしょう。

この記事では、そんなオンラインカジノでのお金のやり取りの仕組みを簡単にわかりやすく解説していきたいと思います。
換金が出来ると言うよりは、現金そのものを賭けて遊ぶと言った方がイメージに近いかな~と思います。とにかく楽しい!そしてアツい!オンラインカジノ、ぜひ、初めて見てください^^

現金を賭けて遊ぶオンラインカジノ!

本場のカジノ

本場のカジノ

オンラインカジノの最大の特徴は、「本場のカジノが体験出来る」という所にあるかと思います。
カジノで有名な地、ラスベガスやマカオなどありますが、皆さんもカジノで有名だと言う事を耳にしたことがあるかと思います。
リアルなカジノは、カジノゲームを始める前に、各テーブルなどでその場で直接現金をチップに変え、変えたチップを賭けてゲームを遊ぶんですね!
スロットなんかは、直接現金を投入したりもするんですが、現金がかかっているからこそ、緊張感やスリル感が味わえるんです!オンラインカジノでは、そのリアルカジノが体験出来ちゃうんですよ~

つまり、オンラインカジノでは、リアルなカジノと何ら変わりなく、現金を直接賭けてカジノゲームを遊ぶことが出来ますので、
賭けたお金を失うかもしれないドキドキ感に加え、賭けたお金が増えるワクワク感、そして何よりも、勝てた時の快感!緊張感やスリル感がそっくりそのままインターネット上(WEBブラウザ上)で味わえると言う訳です。
ですので、オンラインカジノは、「換金ができる」と言うより、イメージ的には、「オンラインカジノサイトに現金を預けて、預けた現金でゲームをプレイする」と言う方が近いですね。つまり、オンラインカジノでは、チップは必要ないんです!

オンラインカジノ、お金のやり取りの仕組みって?

よく、色々なサイトで「貯めたポイントを現金に換金!」などと言った言葉を見かけるかと思いますが、オンラインカジノの場合はこのシステムとはちょっと違うんですね~

まず、カジノゲームを始める前には入金が必要となりますが、入金と出金の際のやり取りの仕組みはほとんど同じなんですね~
オンラインカジノは海外のサイトですので、基本的には、日本の通貨は適用しないんです!※例外に日本円で遊ぶことが出来るオムニカジノと言うものもあります。
ですので、現金を入金する際には、日本円を海外のドルやユーロなどの通貨に交換する必要があるんです。
入金する際の仕組みと同様に、リアルマネー(現金)を直接賭けてゲームをプレイした場合に儲けた利益、この現金を引き出す際にもドルやユーロなどの通貨から日本円に変えて引き出す必要があります!
これが、オンラインカジノのお金のやり取りの仕組みとなります。
オンラインカジノで使用する現金は「ドル」や「ユーロ」となりますからね~
儲けたドルやユーロを、海外から直接郵送するわけにもいきませんから、稼いだ現金は全て、ドルやユーロから日本円に変える必要があるんですね!

オンラインカジノ、稼いだお金を現金に!

オンラインカジノは、現金を直接かけて楽しむゲームとなっていますので、もちろん、増えた現金は引き出すことも可能となっています。※無料プレイの場合は引き出せません。
リアルマネー(現金)を直接賭けてゲームをプレイした場合に稼いだドルやユーロは、引き出す際には、日本円に変える必要があります。
引き出す際に限らず、オンラインカジノに入金する際にも日本円をドルやユーロなどの通貨に変える必要があるのですが、あまり難しいものではありませんので、気構えせずに読んでみてください^^

オンラインカジノ、お金を引き出す際の手順

オンラインカジノで得た儲けを出金する場合のイメージはこんな感じですね^^

入出金のイメージ

入出金のイメージ

「海外電子決済サービス」の利用

まず初めに、オンラインカジノで稼いだドルやユーロを日本円として引き出すために「海外電子決済サービス」を使用します。
簡単に言うと、ネット銀行のオンラインカジノバージョン。と言った感じで、クレジットカードや銀行振込に代わり、オンラインカジノサイトへの入金や出金を行えるサービスとなります。※利用するには口座開設が必要です。
NETELLER(ネッテラー)などで、一度に大きい金額(1000ドルなど)を引き出す際には、電信送金(銀行振込)を行ったりもしますね^^

海外電子決済サービスは非常に種類も多く、有名な「i-BANQ(アイバンク)」や「NETELLER(ネッテラー)」のほかにも、
webanq(ウェバンク)、WebMoney(ウェブマネー)やZbanc(ジーバンク)などの決済サービスもあります。WebMoney(ウェブマネー)なんかは、皆さんも聞いたことあるのではないでしょうか?

入金する際にもこの海外電子決済サービスを利用するのですが、本サイトで紹介しているベラジョンカジノでは、i-BANQ(アイバンク)やNETELLER(ネッテラー)などの電子決済サービスも利用できますし、クレジットカードで気軽に入金が出来ますので、ぜひ、試してみてください^^

※i-BANQ(アイバンク)やNETELLER(ネッテラー)などのアカウント登録方法や詳しい出金方法はまた別の記事で解説します。

「日本の銀行」の利用

次に必要なのは、出金する現金を入れる「日本の銀行口座」です。
i-BANQ(アイバンク)やNETELLER(ネッテラー)などの海外電子決済サービスで、最初に入金する場合にも銀行振込を行いますが、出金する際もご自身の銀行口座が必要となります。
海外電子決済サービスを利用して、ドルやユーロなどの通貨を日本円に変えた後、自分の銀行口座に出金と言ったイメージだと分かりやすいかと思います^^

オンラインカジノ、出金方法

ここでは、「NETELLER(ネッテラー)」や「i-BANQ(アイバンク)」を基本に出金方法の説明をしていきたいと思います。

出金方法「プリペイドカード」※NETELLER(ネッテラー)

Net+プリペイドカード(プラスチックカード)

Net+プリペイドカード(プラスチックカード)

プリペイドカードは皆さんも聞いたことがあるかと思いますが、NETELLER(ネッテラー)では、「Net+プリペイドカード(プラスチックカード)」と言うものがあります。
これは、ネッテラーの口座残高を、ゆうちょ銀行やセブン銀行などのATMを利用して、現金として引き出すことも可能な便利なプリペイドカードとなります。
また、現金を引き出すだけではなく、このカードにはデビットカードの機能もついておりますので、クレジットカードの様な買い物を利用した使用方法も可能なんですね!

ポイント! NETELLER(ネッテラー)の「Net+プリペイドカード(プラスチックカード)」を持っていれば、日本国内のATM、コンビニに設置されているATMからでも払い戻しをすることが出来るのでとても便利です!

出金方法「小切手」※NETELLER(ネッテラー)

海外電子決済サービス「NETELLER(ネッテラー)」の出金方法の一つに「小切手」と言うものがあります。
小切手と言ったら皆さんもイメージが付くかと思いますが、オンラインカジノで現金を賭けてプレイした際に、稼いだ金額が大きくなってしまった場合、一度に受け取りたい時などに小切手を使用して引き出したりも出来ます。

出金方法「銀行送金」※NETELLER(ネッテラー)

NETELLER(ネッテラー)の出金の一つで、「銀行送金」と言うものがあります。日本国内の銀行口座への振込出金に関しては、NETELLER(ネッテラー)の口座に5000円以上あることが条件となっています。
※NETELLER(ネッテラー)からの送金は、「海外送金扱い」となりますので、使用する口座が海外送金の受け取りが可能かどうかと言う事を事前に調べる必要があります。

出金方法「銀行送金」※i-BANQ(アイバンク)

i-BANQ(アイバンク)送金

i-BANQ(アイバンク)送金

NETELLER(ネッテラー)の銀行送金で紹介したように、i-BANQ(アイバンク)にも同様の送金方法があります。

オンラインカジノ、出金する際に知っておきたい事

オンラインカジノで稼いだドルやユーロを日本円に交換する際に、知っておいた方が良いポイントをお伝えしていきたいと思います。

ドルと日本円、ユーロと日本円 レート問題

「為替(カワセ)レート」と言う言葉は知っていますか?簡単に言うと、日本円と海外の通貨を交換する際の相場のことをいいます。
今で言うと、USドル(アメリカドル)の1ドルは、日本円にすると「約120円」ほどの価値となっています。そして、EUR(欧州ユーロ)の1ユーロは、日本円にすると「約132円」ほどの価値となっています。※2015年12月28日 現時点

1ドル120円のレート(相場)の場合に、50ドルを日本円に変えて引き出すと、約6000円の現金が手元にくる形となります。
そして、1ドル90円のレート(相場)の場合に、50ドルを日本円に変えて引き出すと、約4500円の現金が手元にくる形となります。
つまり、どういった事かと言うと、同じ50ドルでもオンラインカジノで使用する現金(ドルやユーロ)は、この引き出しをする際のレート(相場)で、日本円の額も変わって来るということなんですね。ですので、出金する際にはしっかり確認をとっておきましょう!

出金時にかかる手数料

出金時にかかる手数料に「為替(カワセ)手数料」と言うものがあります。
これはどういうものかと言うと、日本円をドルやユーロなどの通貨に交換する場合、もしくは、ドルやユーロを日本の通貨に交換する場合に金融機関に支払う手数料がかかると言う事なんですね。
この手数料は、決まっているものではなく、「1ドルにつき○○円」など通貨の種類や金融機関によって異なります。

オンラインカジノ、現金を引き出す際の条件

オンラインカジノには、現金を引き出す際の条件と言うものが備わっています。ここでは、Vera&John(ベラジョンカジノ)と言うオンラインカジノを用いて説明していきたいと思います。

ベラジョンカジノ、現金を引き出す際の条件

【条件①】本人確認の書類提出

ベラジョンカジノでは、現金を引き出す際には、必ず「本人確認の書類の提出」が求められます。
ベラジョンカジノだけに問わず、カジノから引き出しをする際には、身分証明書の提出を求められるところが多いですので、事前に準備をしておきましょう。

【条件②】入金方法と出金方法の関係
ベラジョンカジノ入金方法

ベラジョンカジノ入金方法

ベラジョンカジノでの現金引き出しは、入金方法と同じ方法のみの選択しか行えません。
ベラジョンカジノの入金方法には、「i-BANQ(アイバンク)」「NETELLER(ネッテラー)」「クレジットカード」「ECO chip(エコチップ)」「Skrill(スクリル)」と6つの種類の物が存在します。
例えば、このうちの「i-BANQ(アイバンク)」で入金したとしましょう。入金した現金を元にカジノゲームで稼いだとします。そして、その稼いだ現金を出金する場合、出金方法の選択が「i-BANQ(アイバンク)」のみしか選択できない。と言う事になります。
つまり、入金を行った事のある方法でしか出金が出来ないと言う事になります。※クレジットカードでの入金しか行ったことがない場合は、出金する際には、新たに他の方法で入金する必要があります。

【条件③】ボーナス出金
ボーナス

ボーナス

ベラジョンカジノでは、「初回入金ボーナス」と言うボーナスが存在します。これは何かと言うと、初めての入金時に貰えるおまけチップと言ったものなんですね。チップと言っても現金ですので、「現金がおまけとしてついてくる!」と言うイメージの方が近いでしょう。当然、ボーナスで儲けた金額は引き出すことも可能です。
ただし、ボーナスを出金するためには、ボーナスチップの出金条件を満たす必要があります。ベラジョンカジノでは「賭け金の40倍をボーナスマネーにてプレイする」と言う条件が備わっております。
例えば、ボーナスを10ドル受け取ったら、そのボーナスで儲けた金額を出金するためには、400ドル分(日本円にして約4万8千円)をプレイしなければならないと言う事になりますね。
※ ボーナスは、貰うだけもらっても、条件を満たさなければボーナス自体を引き出すことは出来ませんので注意が必要です。

ベラジョンカジノに関わらず、ワイルドジャングルカジノやウィリアムヒルカジノなど、入金ボーナスを含めたボーナスは、その他にも様々なオンラインカジノで行っておりますので、ぜひ、色々なサイトを覗いてみてください^^

 

今回は、Vera&John(ベラジョンカジノ)と言うオンラインカジノを元に、現金を引き出す場合の条件を見ていきましたが、この条件は、オンラインカジノによって異なりますので、遊ぶ前にチェックしておくとよいでしょう。

オンラインカジノ、気になる疑問点

ここでは、税金に関しての少し難しいお話をしていきたいと思います。

オンラインカジノで勝ったら税金はかかるの?

オンラインカジノは、海外サイトですので、「オンラインカジノ内で儲けた現金に対して、税金がかかるのか」と言うのは、気になる点かと思います。
本場のカジノ、ラスベガスやマカオやシンガポールなどのランドカジノ(店舗を備えて運営しているカジノ)で遊ぶのと同じように、日本でもオンラインカジノで儲けた金額によって税金がかかります。

オンラインカジノ、確定申告は?

オンラインカジノでは、確定申告は自己申告として申請しなければいけません。
その年の1月1日~12月31日までの1年間で、オンラインカジノで儲けた勝ち金の収入を自分で確定申告し、税金を納めていかなければいけません。
例えば、オンラインカジノを3月に始めたとしましょう。その年の12月31日までの儲けを計算し、日本円にして200万円の儲けが出たとします。その200万円がその年の確定申告の対象となる訳ですね!

オンラインカジノ、課税所得

オンラインカジノで儲けた場合は、「一時取得」として課税の対象となります。

一時取得の算出方法ですが、
【総収入額】-【支出金額】-【特別排除額(最高50万円)】=【一時取得の金額】と言うのが計算式になります。
※ 課税対象(所得税)となるのは、この計算式で算出した金額の2分の1の額。

つまり、オンラインカジノで勝った場合の課税対象の額は、
【勝った金額】-【賭けた金額】-【特別排除(50万円)】=【一時取得の金額】で決まると言う訳です。

※ 特別排除(50万円)が引かれますので、オンラインカジノで70万円以上の儲けが出ていない場合は、一時所得の合計が20万円未満となりますので、申告の必要はありません。

オンラインカジノ、まとめ

今回は、オンラインカジノでのお金のやり取りの仕組みから出金方法まで、簡単に分かりやすく説明していきましたがいかがでしたか?
最初にも話しましたが、「換金ができる」と言うより、オンラインカジノ自体に現金を預けて、預けた現金で遊びますので、チップなどの概念(がいねん)はないんですね~
一つの方法に偏っているサイトも多いですが、出金方法と言っても一つではありませんので、自分に合った方法を試してみてください^^

オンラインカジノは海外のサイトですので、カジノ内では、日本円がUSドル(アメリカドル)やEUR(欧州ユーロ)などに変わり、その際に為替(カワセ)手数料もかかってしまいますが、円安ならドルで稼ぐととってもおいしいですので、ぜひチェックしながらプレイしてみてください!※ 円安とは、ドルやユーロに対して、円の価値が下がる事を意味します。

また、オムニカジノと言うオンラインカジノは日本円でも遊べるカジノとなっていますので、こちらもおすすめします^^