オンラインカジノのルーレット攻略法、最強まとめ21連発

004rkm21

カジノと言えばやっぱりルーレットですよね!
様々なベット法、攻略法が使えるルーレットですが、一体、いくつのベット法、攻略法が存在するのでしょうか?
この記事では、そんなオンラインカジノの花形!ルーレットを攻略するための、存在する限りのベット法、攻略法を徹底的に紹介していきたいと思います。
必ず勝てると言う必勝法は理論上はありえませんが、「勝てるルーレット」をするために、ルーレットを深く知り色々な攻略法をマスターして行きましょう!

オンラインカジノ、ルーレットの攻略方法は必要?

結論から言いましょう。ルーレットで儲けるなら攻略法をマスターするのが一般的です。
ですので、ルーレットの攻略法を理解するのはとても必要な事と言えるでしょう。
ただ、「必ず勝てる」と言う必勝法は存在しないんですね。やはりギャンブルですので勝ち負けはつきものですし、攻略ひとつで必ず勝つ事が出来ると言うなら、皆さんも苦労はしないですよね?

「それなら結局ルーレットで儲けることは出来ないの?」と思う方もいるでしょう。ですが少し違います。
ルーレットの攻略法と言えば、皆さんの中にも聞いたことがある方もいるかと思いますが、代表的なのが「マーチンゲール法」と言うお馴染みのベット方法になります。また、誰かがオリジナルであみ出した攻略法など沢山ありますよね。
何度も言いますが、必ず勝てると言う必勝法は理論上存在しないのです。

では、どうやったら勝てるのか?それは…あなたが数ある攻略法を理解していく事。つまり、ルーレットの仕組みを根まで知る事が出来れば勝率も上がっていくでしょう。
「必ず勝てる!」「必ず儲かる!」等の言葉に騙されず、1つの攻略方法に執着せず、勝率をキープしたルーレットを楽しみながら遊んでもらえればと思います。

オンラインカジノ、ルーレットを深く知ろう!21個の攻略法

それでは早速、存在する限りのルーレット攻略法を徹底的にお伝えして行きます。ルーレットの芯まで一緒に迫っていきましょう!

01.  ベアビック法

最初に紹介するのが「ベアビック法」です。

【攻略名】ベアビック法【攻略内容】37個の数字のうち35個の数字にチップを置いて賭ける方法。
【配当】36倍【確率】約94.5%

ベアビック法の賭け方

2

ベアビック法

ベアビック法とは、合計された数字の中から35個の数字を選び、ストレートベットで賭ける方法となっています。

ベアビック法の特徴

メリット:高確率で勝てる
デメリット:利益をあまり生まない。負けた場合大きな損失になる。

高確率で勝てると言ってもストレートベットの配当は36倍、賭けるチップ数は35枚ですので、当たった場合の利益は1ドルとなりあまり利益を生みません。
そして確率的に言うと約20ゲームに1度は外します。20ゲーム目で負けてしまった場合、19ドルを稼ぎ35ドルが損失となるので一気にマイナスとなってしまうでしょう。
ですので、このべビック法と言う攻略法のみを頼ることはあまりお勧めしません。この方法だけを使おうとせず色々な方法と合わせながら使うといいでしょう。

02.  Wストリート5ベット法

次に紹介する攻略法は「Wストリート5ベット法」です。

【攻略名】Wストリート5ベット法【攻略内容】2列を一度に賭けるラインベット方法。
【攻略対象】6倍配当の賭け対象【確率】81%

Wストリート5ベット法の賭け方

3

Wストリート5ベット法

2列の数字、合計6か所5ヵ所に同時賭けする方法となります。
賭け方は、2列を一度に賭けるタイプで、「1~6」「7~12」「13~18」「19~24」「25~30」「31~36」いずれかの5ヵ所に1つずつベットするタイプとなります。

Wストリート5ベット法の特徴

メリット:リスクが少ない。勝ちを重ねられる。
デメリット:賭け額が上がれば上がる程、負けた場合賭け金を回収するのが困難となる。

先ほどお伝えしたベアビック法では、ストレートベットで数字の35カ所に賭けるタイプでしたので、勝率は高い物の負けた場合のリスクが-35と大きい物ではありましたが、此方は負けた場合は-5とリスクを抑えた方法となります。

03.  マーチンゲール法

次に紹介する攻略法は「マーチンゲール法」です。

【攻略名】マーチンゲール法【攻略内容】負けた場合、ベット額を倍にして次のゲームに挑み負け分を取り返すと言う方法。
【攻略対象】勝率が1/2ある賭け有効

マーチンゲール法の賭け方

マーチンゲール法

マーチンゲール法

勝負に負けた場合のみ、次回のゲームの賭け金を前回の賭け金の倍にして挑戦すると言う「倍プッシュ」を行います。
勝負に勝った場合は、最初に賭けたチップの枚数にリセットし、更に同じことを繰り返していく、と言う仕組みになります。
当たるまで倍賭けしていくと言う事を繰り返していく訳ですから、理論上100%の確率で勝つことが可能となるわけですね。

尚、此方の方法は勝率が1/2以上ある賭けに対して特に有効な攻略法となります。(画像参照)

マーチンゲール法の特徴

メリット:一回の勝ちでそれまで負けていた分の賭け金が取り返せる
デメリット:リスクが高い。負け続けた後の勝利でも利益は+1と変わらない。

理論上100%勝つことが出来ると言いましたが、これには思わぬ落とし穴があります。
負け続けても勝つまで倍賭けし続ければ100%勝てる。確かにそうなのですが、根本的にこの方法を許さないのがカジノ。
カジノの多くは、テーブルごとに決められた上限と下限があります。このことを「ベットリミット」と呼びます。つまり、ベット金額には限界値が設定されているんですね。
当然、上限を超える額をベットすることは出来ませんし、下限を下回る金額もベットすることは出来ません。これはオンラインカジノでも言えることですね。

一見完璧だと思われがちのマーチンゲール法ですが、このような穴も存在するんですね。…と言っても、全く使えない。なんてことはありませんよ?
「一回の勝ちで負け分を取り返せる」と言うのは事実なのですから!要は、マーチンゲール法だけに執着せず、引き際さえ自分で見極めていけば、万が一負けてしまった場合でも損失を抑える事も出来るでしょう。

04.  グランマーチンゲール法

次に紹介する攻略法は「グランマーチンゲール法」です。

【攻略名】グランマーチンゲール法【攻略内容】マーチンゲール法に+αしていく方法。

グランマーチンゲール法の賭け方

グランマーチンゲール法はマーチンゲール法の倍賭けに+αで掛け金を賭けて行く方法となります。

また、倍賭け+αで行っていくので、利益はより生むことが出来ますが、当然マーチンゲール法よりもリスクが高くなります。
ですので、グランマーチンゲール法の「+α」の賭け金はあまり大きすぎず、1程度が無難でいいでしょう。

05.  ココモ法

次に紹介する攻略法は「ココモ法」です。

【攻略名】ココモ法【攻略内容】負けた場合、前回のゲームの賭け金と前々回のゲームの掛け金をプラスして賭けていく方法。
【攻略対象】勝率が1/3ある賭け対象

ココモ法の賭け方

ココモ法

ココモ法

ココモ法の賭け方ですが、勝負に負けた場合のみ、次回のゲームの賭け金を前回の賭け金と前々回の賭け金を足したチップ数で勝負を挑むと言う賭け方になります。
勝負に勝った場合は、最初に賭けたチップの枚数にリセットし、更に同じことを繰り返していくと言う仕組みになりますので、少しマーチンゲール法にも似たような形ですね。

尚、此方の方法は勝率が1/3ある賭けに対して特に有効な攻略法となります。(画像参照)

ココモ法の特徴

メリット:負ければ負けるほど、勝った時に利益を生む。
デメリット:連敗することが多い

ココモ法は、マーチンゲール法と違い、負け続ければ続けるだけ勝った時に利益を生む事が出来る攻略法となっていますが、それだけに勝率も少し低くはあります。
また、連敗し続けるとマーチンゲール法同様、賭け金が膨大に膨れ上がり「ベットリミット」に達成してしまえばこれ以上ココモ法を続けることが出来なくなり、損失が格段と膨れ上がります。
お分かりの通り、長期的にはとても不向きですので短期戦で効率よく扱うか、長期戦でも安定して勝ちがたい!と思うのであれば、ココモ法だけに執着せず、他の攻略法と合わせて使用する事もお勧めします。

06.  モンテカルロ法

次に紹介する攻略法は「モンテカルロ法」です。

【攻略名】モンテカルロ法【攻略内容】「1,2,3」の数字を基本とし、数字の両端を合計した金額を賭けていく方法。
【攻略対象】勝率が1/3ある賭け対象

モンテカルロ法の賭け方

モンテカルロ法の賭け方ですが、まず基本となる数字「1,2,3」を覚えておいてください。数字の両端を合計した数、つまり「4(1+3)」が最初のゲームの賭け金となります。
負けた場合は、数字「1,2,3」の右端に「+1」した数字を追加していきます。そして勝った場合は、両端の数字を二つずつ消していくと言う少しややこしい方法となっています。
また、勝った場合、数字の両端を2つずつ削った数とその両端の数字を合計した数で賭け金がきまりますが、両端2つずつを削った後に残った数字が2つ以上なければ「1,2,3」にリセットする。
つまり、また新たに基準の「1,2,3」から再スタートさせると言う事になります。

モンテカルロ法の特徴

メリット:長期戦で少しずつ儲ける攻略法
デメリット:覚えることが大変。勝率が1/3ある賭けに対して有効なので連敗も続くことがある。

モンテカルロ法は、マーチンゲール法と違い、一気に負け分を取り返すわけではないので長期戦に向いている攻略法となります。
ただし、負けたり勝ったりした場合いささか計算が大変というのと、やはり此方も基本的にはマーチンゲール法と変わりませんので、連敗し続けた場合「ベットリミット」に近づき、モンテカルロ法を行えなくなったりとほんの少しリスクが高くもあります。

ですので、此方も執着せずに色々な攻略法と合わせて試してみるとよいかと思います。と言っても、マーチンゲール法よりも格段にリスクが押さえられている攻略法でもありますけどね!
※1/2の勝率ゲームなどで賭ける場合は、勝った場合に両端を2つずつ削るのではなく、1つずつ削るようにしましょう!

07. ウィナーズ投資法

続いて紹介する攻略法は「ウィナーズ投資法」となります。

【攻略名】ウィナーズ投資法【攻略内容】1回目の賭け金を勝つまで2倍にして賭け続ける方法。
【攻略対象】勝率が1/2ある賭け対象

ウィナーズ投資法の賭け方

まず、負けた金額を順に記録していきます。そして、一番左端の金額を2倍にした数が次のゲームの賭け金となります。

負けた場合:直前に賭けた金額を右端に追加していきます。そして次のゲームでは左端の金額を2倍にしたものを賭けていきます。
勝った場合:左側の数字を1文字ずつ削っていき、次のゲームでは左端の金額を2倍にしたものを賭けていきます。

ウィナーズ投資法の特徴

メリット:賭け金が急激に増加することはないので、比較的にリスクが少ない。
デメリット:覚えることが大変。

ウィナーズ投資法のメリットは、マーチンゲール法やモンテカルロ法と違い、賭け金の増大が激しくない所が最も特徴的ではありますね。
つまり、損失をカバーしながら確実に利益に持っていく方法がウィナーズ投資法となります。

08.  10ユニット法

次に紹介する攻略法は「10ユニット法」です。

【攻略名】10ユニット法【攻略内容】数字の両端を合計した金額を賭けていく方法。

10ユニット法の賭け方

まず初めに1ユニットの金額を決めます。続いて1セット分のリミット額を決めます。
例えば、1セット分のリミット額が100ドルだとしましょう。そして、1ユニットを1ドル程度に設定したとします。

まず「1,2,3,4,5,6,7,8,9,10」此方の10個の数字が10ユニットを表します。つまり、1個の数字が1ユニットとなりますね。
賭け方はモンテカルロ法と同様、左端と右端(両端の数字)を足した金額をゲームに賭けていきます。
賭けに勝った場合は、両端の数字を1つずつ消していきます。逆に負けた場合は、右端に負けたユニットを加えます。

10ユニット法の特徴

メリット:資金を上げれば上げるほど勝つ確率があがる。
デメリット:リスクが大きい

資金のリミットが上がれば上がる程、高確率で10ユニット分の儲けが手に入ると言うものですが逆にデメリットも存在します。
ルーレットの各テーブルに設定されている「ベットリミット」これを超える金額をベットすることが出来ませんので、1ユニット当たりの金額を誤ってしまうと大きな損失となります。

09.  パーレー法(逆マーチンゲール法)

次に紹介する攻略法は「パーレー法」別名、逆マーチンゲール法となります。

【攻略名】パーレー法(逆マーチンゲール法)【攻略内容】ゲームで勝った場合、賭け金を倍にして次のゲームに挑戦する方法。
【攻略対象】勝率が1/2ある賭け対象

パーレー法の賭け方

7

パーレー法

勝った場合、次のゲームの賭け金を直前のゲームの賭け金の2倍にした金額を賭けていくと言うものです。
ただ、どれだけ連勝が続いていても1度負けてしまえば損失が出てしまうのがこのパーレー法の欠点でもあります。

パーレー法の特徴

メリット:短時間で稼げる。
デメリット:1回の負けで収支がマイナスとなる。

パーレー法は短時間で稼げると言うメリットを持っておりますので、大勝ちを狙いたい人向けの攻略法となりますね。
ただ、1度の負けで収支がマイナスとなってしまう事も考え、引き際を見極めることも重要となっています。

色々な攻略法と上手く組み合わせることで、勝率も上がるでしょう。

10.  グランパーレー法

次に紹介する攻略法は「グランパーレー法」です。

【攻略名】グランパーレー法【攻略内容】ゲームで勝った場合、賭け金を倍+1にして次のゲームに挑戦する方法。

グランパーレー法の賭け方

6

グランパーレー法

パーレー法の勝った場合の賭け金2倍に更に「1」を追加して賭ける方法となります。
つまり、最初のゲームで1ドルを賭けた場合、次のゲームの勝利時には3ドルを賭け、その次の勝利時には7ドルを賭けるということになりますね。

グランパーレー法の特徴

メリット:連勝した後に負けた場合でも利益が残る。

パーレー法のデメリットは、1度の負けで収支がマイナスとなってしまうことでしたが、グランパーレー法はそちらの欠点を克服した戦略となります。

11.  1235法(グッドマン法)

次に紹介する攻略法は「12345法」です。別名、グッドマン法とも呼びます。

【攻略名】1235法(グッドマン法)【攻略内容】1235を順番に賭けていく方法。

1235法の賭け方

此方は名前の通り、「1,2,3,5」を順番に賭けていくだけの攻略法となります。
尚、4連勝以上した場合は、5ドルずつを賭けていきます。(連勝している限り)

1235法の特徴

メリット:リスクが少ない
デメリット:長期戦には向いてない

2連勝さえしてしまえば損失が出ないという所が最も特徴的であるでしょう。
2連勝後、3ゲーム目で負けてしまっても±0となり3連勝後、4ゲーム目で負けてしまった場合も+1になりリスクは殆どありません。

12.  1326法(バーネット法)

次に紹介する攻略法は「1326法」別名、バーネット法です。

【攻略名】1326法(バーネット法)【攻略内容】1326を順番に賭けていく方法。

1326法の賭け方

グッドマン法と同様、名前の通り「1,3,2,6」を順番に賭けていくだけの攻略法となります。

1326法の特徴

メリット:リスクが少ない
デメリット:長期戦には向いてない

攻略法「1235法」同様、リスクが少ないですので使い勝手の良い攻略法となります。
勝ち負けの波とそのタイミングをよく見極め、1326法を使うとよいでしょう。

13.  フラワーベット法

次に紹介する攻略法は「フラワーベット法」です。

【攻略名】フラワーベット法【攻略内容】1つの数字を囲み、全部で9か所に賭ける方法。

フラワーベット法の賭け方

8

フラワーベット法

1つの数字を基準としその周りの数字、合計9か所にチップを賭ける方法。

フラワーベット法の特徴

メリット:144倍の高配当が狙える。

中央に賭けた数字、上下左右、左上下、右上下と中央に賭けた数字が当たらずとも掠る程度でも嬉しいのがこの攻略法の特徴と言えるでしょう。
9ヵ所賭けたうちどこかに当たる確率は24.3%!つまり、ゲーム回数に置きかけてみると4回に1度は当たるちょっぴりうれしい賭け方となりますね。

14.  98.48%法(2/3ベット法)

次に紹介する攻略法は「98.48%法」となります。

【攻略名】98.48%法(2/3ベット法)【攻略内容】ダズンベット・カラムベットの2か所に賭ける方法。
【攻略対象】勝率が1/3ある賭け対象

98.48%法の賭け方

98.48%法(2/3ベット法)

98.48%法(2/3ベット法)

「1~12」「13~24」「25~36」または、2:1の横1列の12個の数字のグループに対して賭ける方法となります。
ダズンベットで説明しますと、(1~12)(13~2)(25~36)こちらの3通りの内、2か所にチップを賭けます。
此方の攻略法ですが、「3回連続で同じエリアが出た場合」を基準にし、他の攻略法と合わせて使用してみるといいでしょう。

98.48%法の特徴

デメリット:リスクが高い。

此方は1度外してしまうと賭け金を取り戻すのに「2勝」が必要となります。
連敗してしまった場合、取り戻すのは困難となってきますが下手に賭け金を上げ無い方が無難でしょう。

15.  2コラム・2ダズン法

次に紹介する攻略法は「2コラム・2ダズン法」

【攻略名】2コラム・2ダズン法【攻略内容】コラム・ダズン各2組ずつ賭ける方法。
【攻略対象】勝率が1/3ある賭け対象

2コラム・2ダズン法の賭け方

10

2コラム・2ダズン法

ダズンベット「1~12」「13~24」「25~36」の3ヶ所の内、2ヵ所に賭けた後、カラムベット2:1の横1列の12個の数字3ヵ所の内、2ヵ所に対して賭ける方法となります。
つまり、ダズンベットで2ヵ所・カラムベットで2ヵ所の合計4ヵ所にチップを賭ける方法と言う訳ですね。

2コラム・2ダズン法の特徴

メリット:比較的リスクが少ない。長期戦に向いてる。
デメリット:大きな当たりが出せない。

大損すると言う事はありませんが、あまり大きな当たりが出せないのがこの攻略法のデメリットでもありますね。

16.  10%(テンパーセント)法

次に紹介する攻略法は「10%(テンパーセント)法」となります。

【攻略名】10%(テンパーセント)法【攻略内容】所持している資金の10%を賭ける方法。

10%法の賭け方

テンパーセント法、つまりは所持している資金から10%をチップとして賭けることで大きく負ける事が無いと言う、至ってシンプルで単純な攻略法となります。

10%法の特徴

メリット:急激に資金が減ることはない。
デメリット:短期戦には向かない。

資金が急激に減ったり等の心配も無く、例え連敗続きとなってしまった場合でも連勝時の利益で緩和され、資金の減少が他の攻略法と比べ緩やかになっていくのが特徴でもあります。

17.  ピラミッド法(ダランベール法)

次に紹介する攻略法は「ピラミッド法(ダランベール法)」となります。

【攻略名】ピラミッド法(ダランベール法)【攻略内容】負けた場合賭け金を増やし、勝った場合賭け金を減らす方法。
【攻略対象】勝率が1/2ある賭け対象

ピラミッド法の賭け方

最初に賭け金の額を決めます。(10ドルなどお好きな額)ゲームを開始し負けた場合に賭け金を1増やし、勝った場合は賭け金を1減らすという方法となっています。

ピラミッド法の特徴

メリット:資金の増減が緩やか

資金の増減が緩やかというのがこの攻略法の特徴です。

18.  ハーフストップ法

次に紹介する攻略法は「ハーフストップ法」

【攻略名】ハーフストップ法【攻略内容】利益の半分を確保し賭ける方法。

ハーフストップ法の賭け方

最大収益の半分を目明日にゲームを進行していき、半分になった時点で賭けを終了させる方法となります。

使用方法は至って簡単、ルーレットをプレイし予め手元にある資金からプラスの収益を出していきます。
例えば、手元に合った資金+200ドル儲けたとします。ここで一度ストップさせ儲けた200ドルの半分、つまり100ドルが無くなった時点で終了すると言う方法になります。

ハーフストップ法の特徴

メリット:利益の半分が確保できる。

ギャンブルの最大のポイントは、勝っている時に「止める」ことが出来るか出来ないかにあります。
此方の攻略法は「止める時期」を効果的に作り出してくれる攻略方法となります。

19.  イーストコーストプログレッション法

次に紹介する攻略法は「イーストコーストプログレッション法」です。

【攻略名】イーストコーストプログレッション法【攻略内容】負け額の被害をカバーし、勝ち額を大きくする方法。

イーストコーストプログレッション法の賭け方

勝っている場合、儲けた額の一部を次のゲームで賭け少しずつ儲けを残していくという賭け方になります。
例えば、1ゲーム目と2ゲーム目にそれぞれ1ドルずつを賭けたとしましょう。その結果、2連勝となりました。すると最初の1ドルが3ドルに増えますね?その3ドルを全て賭けます。
そして全賭けした3ゲーム目で勝利した場合、勝った金額の半分、つまりこの場合は1.5ドルになりますね。半分の1.5ドルをプールした後、残りの1.5ドルは賭け金の3ドルに加えると言う戦略となります。

イーストコーストプログレッション法の特徴

メリット:損失を抑え、利益を上げる。
デメリット:勝利金の増え方が小さい。

負け続けているときに損失を抑え、逆に勝ち続けている時には利益を大きくさせる方法となりますが、デメリットでもお伝えした通り、勝った場合の金額の増え方が小さいため、短期間で儲けたい方にはあまりおすすめできない攻略法となります。

20.  オスカーズグラインド法

次に紹介する攻略法は「オスカーズグラインド法」です。

【攻略名】オスカーズグラインド法【攻略内容】1単位の賭けで始まり、勝ったら1単位増加し負けたら前回のゲームと同じ金額を賭けていく方法。

オスカーズグラインド法の賭け方

最初に賭け額を設定します。※1単位設定で5ドルでスタートした場合は1単位5ドル)
勝った場合は、1単位の賭け金を更に加えていきます。(1単位5ドル設定の場合、1ゲーム目の勝利で10ドル、2ゲーム目の勝利で15ドル)
負けた場合は、賭け金は変えずにそのまま前回のゲームと同じ額で賭けていきます。

オスカーズグラインド法の特徴

メリット:利益を出すことが出来る。
デメリット:勝ち負けを繰り返した際の計算が大変。

オスカーズグラインド法の特徴は、なんといっても負けた回数が勝った回数を上回っていたとしても利益を出すことが出来るという所にあるでしょう。
また、賭け金の跳ね上がりがあまりないですので、リスクを抑えた賭けが出来るのもメリットの一つとなります。

21.  セルフハイエナ法

次に紹介する攻略法は「セルフハイエナ法」となります。

【攻略名】セルフハイエナ法【攻略内容】独自で決めた条件がそろった時にベットする方法。

セルフハイエナ法の賭け方

予め独自のルール(条件)を決めてゲームを行う。

条件例①:ルーレットで赤が5回連続で出た場合、黒に賭ける。
条件例②:ルーレットで奇数が5回連続で続いた場合、偶数に賭ける。

セルフハイエナ法の特徴

ある程度ルーレットに慣れ始めゲームの特徴を掴むことが出来た場合、その特徴に合わせて自由にルールを決めてゲームがプレイできる。

オンラインカジノのルーレットのまとめ

今回は、ルーレットの攻略法を徹底的に紹介させて頂きましたが、どうでしたか?多すぎて少し困惑してしまった方もいるでしょう。

この記事で伝えたかった事、つまりは「1つの攻略法に執着しない」という事ですね!
攻略法が沢山あるルーレットですが、その分攻略サイトも沢山目にしますよね、どのサイトでも見かけるフレーズ「絶対に勝てる!」そんな言葉に目を傾けず、楽しみながら自分なりに勝てそうな方法を都度交え、遊んでいってほしいなと思い書かせて頂きました。